女性ホルモン増やす 方法

女性ホルモンを増やすリンパマッサージ

女性ホルモンは、体内の血液やリンパ液によって、全身に運ばれます。
これらの流れが悪くなると、女性ホルモンの効果を活かせないだけでなく、分泌低下の原因にもなってしまいます。

 

そうならない為の方法として有効なのがリンパマッサージです。
リンパマッサージを行うことで、リンパ液の滞りを防ぎ、女性ホルモンが正常に行きわたるようになります。

 

また、体の老廃物を排出し、浄化する手助けとなり、女性ホルモンの分泌増加を促します。
老廃物が溜まる部分をリンパ節と呼び、ここを中心にマッサージしていきましょう。

 

基本的なやり方は、親指以外の4本の指を使って、鎖骨の上を外側から内側に向かって流していきます。
次に、耳の後ろから鎖骨に向かって流します。
最後に、耳の後ろから肩先、そして鎖骨に向かって流しましょう。

 

反対側も同様に行ってください。

 

このマッサージを出来れば毎日行うと、女性ホルモンの増加だけでなく、免疫力のアップ効果も期待できます。
エステに行って美を保っている方も多くいらっしゃいますが、必ずエステティシャンの手技でリンパマッサージをしているのは、リンパマッサージをすることで、老廃物を排出し、女性ホルモンの分泌を促す効果も期待できるのです。

マッサージには女性ホルモンの分泌を増やすアロマオイル

アロマオイルは、植物から抽出されたオイルで、欧米では病気の治療にも用いられています。
さまざまな種類あるアロマオイルの中には、女性ホルモンの分泌を増加する作用を持つものもあります。

 

干し草の香りのするクラリセージは、女性ホルモンの分泌を促します。
月経前症候群や更年期時などの辛い症状の改善にも効果を発揮します。

 

エキゾチックな香りのイランイランも、クラリセージと同様の作用をもっています。

 

バラの香りのするローズ・オットーは、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれている為、女性ホルモンの低下による不調改善に効果があります。

 

また、直接的に女性ホルモンの分泌を促すオイルだけではなく、良質な睡眠に導くタイプ・ストレスを解消するタイプなど、様々なオイルをミックスさせることで相乗効果を発揮しさらに、女性ホルモンの分泌を促すようにするのも有効です。

 

アロマオイルを体に取り入れる方法は、いくつかありますが、女性ホルモンに関する効果を得たい場合は、アロマポットを使用すると良いでしょう。

 

アロマポットから発散される香りが脳に心地よい刺激を与え、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれます。またリラックス効果も得ることができます。

 

アロマオイルは、純度100%のものを選び、一回に数滴たらして香りを楽しんでください。