女性ホルモン増やす 方法

女性ホルモンの分泌を整える漢方

女性の心と体の健康を維持する為に必要な女性ホルモン。
少しでも多くの女性ホルモンが分泌されるよう、心がけたいものですよね。

 

そのような生活習慣を意識することも大事ですが、漢方を取り入れると、もっと簡単に女性ホルモンの分泌アップに繋がり、つらい更年期の不調の改善に役立ちます。

 

おすすめ漢方は、六味地黄湯
これはホルモンバランスを整える作用があります。

 

次に当帰芍薬散
これは、血液の循環を良くし、月経不順や貧血など女性特有の不快な症状を緩和させる作用があります。
この漢方では、よく婦人科でも処方してくれる漢方なのでメジャーな漢方と言えます。

 

そして、加味逍遥散
これは、月経痛や月経前症候群など子宮の不調を整える作用があります。

 

漢方も薬ですから、自分に合わないものを服用すると副作用が出る場合もありますが、自分に合うものと出会えれば、効果をすぐ実感できる場合もあります。
まずは、専門家に改善したい内容を伝え、自分に合った漢方を処方してもらうとよいでしょう。

 

飲みにくいというイメージもありますが、煎じて飲む生薬と、成分をフリーズドライした顆粒状のものがありますので、自分の好みに合わせて選ぶことも可能です。

 

性質タイプ別で漢方の選び方は変わる

 

【生理痛】

体力がない方・・当帰芍薬散
肩こりがひどい真面目な方・・桂枝ふくりょう丸
むくみがひどい・・温経湯
メンタルが弱い人・・加味逍遥散

 

【生理不順】

冷え性・・当帰芍薬散
ストレス解消が下手・・桂枝ふくりょう丸
血行不良・・温経湯
心の不調が体に出やすい人・・加味逍遥散

 

【PMS】

PMS前だけ慢性疲労のような症状・・十全代補湯
PMS時は強烈な首コリ方コリ・・桂枝ふくりょう丸
吹き出物が出やすい・・防い黄ぎ湯
イライラが止まらない・・加味逍遥散

 

【更年期】

のぼせやすい体質・・当帰芍薬散・温せい飲
体のほてりが強い・・三物黄こん湯
むくみが強くでる・・加味逍遥散
精神的な疲労を感じる・・加味逍遥散

 

【女性ホルモンの低下による関節痛】

華奢な方・・桂枝加じゅつぶ湯
コリが強く出る・・五積散
血行不良・・防い黄ぎ湯
胃腸が弱い・・五積散

 

【めまい・耳鳴り】

気力・体力ともに弱い・・桂枝加じゅつぶ湯
強いストレスに体が悲鳴を上げている・・防風通聖散
体が重い体に水分を感じる・・・大柴胡湯
他にも多くの更年期の症状が出ている・・加味逍遥散